浄化について

山中聡和先生が浄化の受付を再開いたします。
お問い合わせがけっこう多いとのことです。
人形や心霊写真のほか、占い師や宗教団体から購入したお守り・お札・掛け軸・仏像などの処分に困って、山中聡和先生宛てにメールが来るそうです。
現在の山中聡和先生はどのような霊体であっても供養できますし、所有者から見放された神仏さえも帰るべき所へ送ってしまいます。帰るべき所って、天国かしら、極楽浄土かしら。
そのほかで多いのが、亡くなられたご家族が何度も夢枕に立つというもの。山中聡和先生なら、宗教等生前の信仰にかかわりなく、死後行くべき所へ送ることができるそうです。
水子供養は意外と放置されていることが多く、兄弟姉妹や子孫に取り憑いたまま、この世で過ごし続けるようで、そのことも実は大きな問題とおっしゃいます。男性が女性になりたがったり、女性が男性になりたがったりするのも、異性の水子が取り憑いていることが多く、しっかり供養すると本人の趣味趣向が本来のものに戻るそうです。
気になることがあるかたは、一度お問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2021.09.20 | フリンジ

    神様降臨
    次は神様呼んで!えっ? 創造神? 全知全能の神?…
  2. 2021.09.18 | フリンジ

    産神降臨
    「産神(うぶがみ)」って知ってる?もちろん、知って…
  3. 2021.09.17 | 笑える話

    鮭ったら
    ちょっと聞いて!どうしても鮭フライが食べたくて、ちょっと遠…
  4. 2021.09.15 | コミュニケーション

    主人公がサイコパスの物語が多すぎる
    Netflixオリジナル映画『デスノート』を今、見ています…
  5. 2021.09.14 | マナー

    ある僧侶の困惑
    受講生の中に何人か僧侶がいることはめずらしくありません…
  6. 2021.09.13 | 自己実現

    昔、受講者から言われたガッカリな言葉
    わたしは10年以上、全国で講座を開いて、さまざまな真実を解…

ピックアップ記事

  1. 2021.09.17

    鮭ったら

    ちょっと聞いて!どうしても鮭フライが食べたくて、ちょっと遠いけど老舗のお店に行って買ってきたんだよ…