地震的中、令和ひとつ目

山中聡和である私がいくつか予言していた地震のひとつが本日、的中した。

初めのインスピレーションでは「能登半島東側」、次のインスピレーションでは能登半島東側を改め「北陸沖合」と予言していた。そのことを2019年2月21日の記事「北海道・震度6弱、それでも余震とのこと。」で書いている。位置は的中し、規模は少し大きかった。

これは記事にあるとおり、序章である。
本命は東海地震である。その警告として、北陸沖合と瀬戸内海中部で地震が起きるとしていた。

ここまでは、私と巻山紗依は意見が一致していた。
もうひとつ、私は関東地震も気にかけている。東海地震より前に起きて、規模は小さいが、世間は大騒ぎになるだろう。
その段階を踏まえてから、東海地震が起きるのではないかと、私は考えている。

東海地震が最後に起きることから、次は瀬戸内海中部か関東地震であろう。
瀬戸内海の震源地は西部にずれるかもしれない。関東地震より先ではないか。

瀬戸内海の地震は規模が小さいことを望みたい。
関東地震は、東海地震への警告でしかない。
東海地震では、原発への被害がないことを望みたい。

くれぐれもみなさんには防災のための意識を高めてほしい。

関連記事

  1. 9周年を節目に、新講座を新設します。

  2. 「笑える~こわい話」第2巻の出版が昨夜決定!

  3. 北海道の地震で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます

  4. 【令和記念】北海道神宮ご参拝チャネリング

  5. 出版記念プレゼント!

  6. 速報・浅間山噴火

  7. 巻山紗依先生 YouTuber デビュー!

  8. 巻山紗依の本が出ます

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. お知らせ

    取材を受けました。
  2. お知らせ

    山中聡和先生「人生相談」再開
  3. お知らせ

    巻山紗依先生 YouTuber デビュー!
  4. お知らせ

    地震的中、令和ひとつ目
  5. お知らせ

    9周年を節目に、新講座を新設します。
  6. お知らせ

    本日で丸9年になりました。

アーカイブページ