『デスノート』を見た感想

今頃になって初めてアニメ版『デスノート』を見ました。
あまりのメタ認知能力のなさに耐え兼ね、最終話を見ることなく視聴は断念いたしました。
感想としては、『進撃の巨人』のように、CMの前後で毎回ルール説明するんですね。
完全にオリジナルルールで、現実の死神とは似ても似つきません。まあフィクションだから仕方ないかもしれませんが……。「死神」のイメージは一般にこんなイメージなのかな。
日本では古来、疫病神が死神のイメージでした。
キリスト教圏では、死神は天使が担う仕事で、姿も神父が来ているような黒い服を着た修道士や修道女のイメージでした。
現代では不思議と全世界的に漫画『死神くん』のような容姿で描かれていることが多いです。いわゆる洋式の喪服ですね。
わたしも本物の死神を見たことがあります。人生相談に来た女性についてきましたが、その女性の死が近いわけではなく、その女性の仕事が葬儀会場の司会でした。
テーブルに向かい合ってその女性とわたしは席についていましたが、死神は部屋の入口に無言で立っていました。霊感で話しかけても無反応で、まっすぐ前を見たままピクリともしませんでした。人間の霊や神仏、動物霊などならそこに意識の気配があるのですが、死神にはまったく意識がないような、まるでロボットかのような、気配のなさでした。
現実の死神の仕事は、人を殺しに来るものではなく、寿命が尽きた人間を迎えに来るのでもなく、すでに死んだ人の魂を行くべきところへ案内する仕事です。
ありがたい存在なのですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2021.09.20 | フリンジ

    神様降臨
    次は神様呼んで!えっ? 創造神? 全知全能の神?…
  2. 2021.09.18 | フリンジ

    産神降臨
    「産神(うぶがみ)」って知ってる?もちろん、知って…
  3. 2021.09.17 | 笑える話

    鮭ったら
    ちょっと聞いて!どうしても鮭フライが食べたくて、ちょっと遠…
  4. 2021.09.15 | コミュニケーション

    主人公がサイコパスの物語が多すぎる
    Netflixオリジナル映画『デスノート』を今、見ています…
  5. 2021.09.14 | マナー

    ある僧侶の困惑
    受講生の中に何人か僧侶がいることはめずらしくありません…
  6. 2021.09.13 | 自己実現

    昔、受講者から言われたガッカリな言葉
    わたしは10年以上、全国で講座を開いて、さまざまな真実を解…

ピックアップ記事

  1. 2020.07.07

    書籍『わたし、まちがってるかな?』販売開始

    本日から『わたし、まちがってるかな?:人間関係を円滑にする2つの方法』が販売開始です。…